【WordPress】簡単!人気サイトが使用しているテーマ・プラグインを調べる方法

【WordPress】簡単!人気サイトが使用しているテーマ・プラグインを調べる方法

自分のサイト作りの参考に、有名サイトがどのテーマやプラグインを使っているのか、そもそもワードプレスなのかを調べたい!

それぞれ簡単に調べることができます。

サイト作りに不可欠な有名サイトのリサーチ

WordPressで自分のサイトやブログを作成している人は多いですね。私もそうです。

やはりサイト運営ではやはりアクセス数のアップを目指したいもの。そのためにはすでに様々なことを行っている諸先輩方の有名サイトを参考にして色々と勉強することがなによりも大切です。

その時に「このサイトはどんなテーマを使っているんだろう」とか「このサイトのプラグインは何を使っているんだろう」とか思うこと、ありますよね。

そんな時に役立つサイトを紹介します。

WordPress使用有無チェック「isitwp」

まずは気になるサイトがワードプレスかどうか、を確認できるサイトの紹介です。

isitwp(isitwp.com)

上のURLをクリックすると、以下の画面が表示されます。

検索ウィンドウに確認したいサイトのURLをペーストし、「ANALYZE WEBSITE」をクリックします。

すると以下のような結果が表示されました。緑色部分でワードプレスを使用している確認が取れました。

ちなみに、このサイトでもテーマとプラグインが表示されるウィンドウがありますが、個人的には不十分な結果になることが多かったです。

テーマ・プラグイン検索「What WordPress Theme Is That」

WordPressのどのテーマ・プラグインを使用しているかを確認できるサイトの紹介です。

What WordPress Theme Is That

上のサイトに移動すると以下の画面が表示されます。

検索ウィンドウに確認したいサイトのURLをペーストし、検索をクリックします。

検索結果がでます。ワードプレスのテーマやテーマ作者のホームページ、そしてプラグインに至るまで表示されます。

プラグインとテーマの両方が表示されましたが、プラグインについては実際に使用している数との違いがありました。当サイトでは他にも数個使用していますが、表示されたのは上記の3つのみでした。

確認したところ、検索するページ自体に適用されているプラグインのみが表示される仕様のようです。つまり、どのようなプラグインが適用されているかは興味のあるページ自体のURLを検索する必要があるということです。

プラグインがわかるというのはとても参考になりますが、一部表示されないプラグインもありますので、参考程度にと考えた方が良いのかもしれません。

例えば「Google XML sitemaps」のような数多くのユーザーが使用するようなプラグインでも表示されませんでした。

テーマがわかる Chrome拡張機能の「WPSNIFFER」

Chromeの拡張機能でWordPressのサイトがどのテーマを使用しているか確認することもできます。

Chromeの拡張機能で「WPSNIFFER」をインストールするだけです。

対象サイトでURLバーの横に出てくる鼻マークを押すことで確認できます。

WPSNIFFERを追加したら、確認したいサイトに移動します。

右上の拡張機能の一覧のうち、WPSNIFFERのマークである「鼻」をクリックすると結果が表示されます。

表示結果は以下のようになります。

黄緑色の部分で「LIONBLOG」というテーマを使用していることがわかります。

DETECTED の意味は「検出された」なので、「検出されたワード プレスのテーマは LIONBLOG です」 となります。

ワードプレスを使用していない場合には以下のような表示がされます。

「テーマは検出されませんでした」

オリジナルにサイトテーマ名を変更している場合には、その名前で表示されるのでその辺はご承知おきを。

まとめ

今回はワード プレスのテーマ・プラグインの確認方法を紹介しました。

難しい設定などはなく、簡単に確認することができたかと思います。

人気サイトを参考に勉強し、良いところを真似て自分のものにすることは大切です。勉強と同じで、識者から知識を得ることで、自分一人で学ぶよりも何倍も効率よく学ぶことができます。

皆さんも自身のサイト作成に是非役立ててくださいね。